私が「色の世界」に入った本当のワケ その1

カラー教室ハルモニアの長澤陽子です。

カラフル初めてお会いした方や生徒さんから、色の世界に入ったきっかけは何ですか?とかどうやって勉強したんですか?前はどんな仕事をしていたのですか?とか、いろいろ質問攻めに合うことがあります(笑)。

特に生徒さんは、色の世界に入ったワケ今までどんな仕事をしていたのか、とっても気になるみたいですね。
最初の自己紹介で、少しお話していますが全てをお話する機会は意外とありません。
ココで私が「色の世界」に入った本当のワケをお話します!

以前は、ずっとIT業界に身を置いてました。
とある電気メーカで、商品企画・販売促進導入したお客様への操作研修と日本全国を飛び回る日々。
一見「色」とは全く無関係に感じる業界ですが、後々私自身も「色」の必要性や重要性に気が付くようになるのです。

ファッションやメイクのように、色をずばり感じる業界からこの「色の世界」に入ってくる方が多いので、私みたいな人は異質かもしれません(笑)。

当時私の担当していたシステムは、いわゆる売れ線・ドル箱と言われていました。
プレゼンとデモさえ失敗しなければ、受注できる夢のようなシステムだったのです。

ですが、こんな夢のような日々は長く続くはずもありません!
ある時、ピタリと受注できなくなりました・・・。

急いで、敗因分析と競合他社の分析。
実は、そのシステム市場はすでに飽和状態になっていて、機能性や金額面においてもほぼ他社との差はありませんでした。

だったら、目新しい機能を作ればいいじゃないと思うかもしれませんが、新たな開発には莫大なコストと時間が必要となります。
この状況を打破するために、あなただったらどうしますか??
どうやったら、また売れ線のシステムになると思いますか?


この後、あるお客様の一言がこの状況を変えます!
もしかすると、この一言がなかったら私は「色の世界」にいなかったかもしれません。

 私が「色の世界」に入った本当のワケ その2 へつづく


足立区北千住のカラー教室 Harmonia・ハルモニア
 
http://harmonia1010.com/
 http://www.facebook.com/harmonia1010
   http://ameblo.jp/happycolorlife1010/

にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

にほんブログ村
 
Share (facebook)

コメント
コメントする








   

【書籍監修】

2014年6月13日(金)全国一斉発売!
*発売数日で増版決定!!

長澤陽子 監修
『日本の伝統色を愉しむ』



▼2014年6月17日(火)付
読売新聞 一面 広告掲載

【カラー講座情報一覧】

【教室案内・レッスンスケジュール】

 最新の記事一覧

 カテゴリ

 アーカイブ

 コメント一覧

 プロフィール

 カラー教室 ハルモニア

北千住駅西口 徒歩8分
*女性限定カラー教室です。 ハルモニアjpg.jpg ≫教室詳細はこちらをご覧ください


 リンク

 サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM